Friday, June 25, 2021

Short Lecture on Multi-contrast Optical Coherence Microscope

 Here we release a short (15-min) video about our "multi-contrast optical coherence microscope (OCM)" project. The multi-contrast OCM enabled deep-tissue imaging, label-free metabolic contrast, tissue ultrastructure (microstructure) assessment, and quantitative 3D polarization imaging.

The video gives a short introduction to our recent development of the multi-contrast OCMOCM. 

私達の開発している「マルチコントラスト OCT顕微鏡」のハイライト解説ビデオ(英語15分)を公開します。このマルチコントラストOCT顕微鏡は組織の深い部分を光分解で可視化できる他、非侵襲ラベルフリーにかつ三次元的に組織代謝を可視化したり、3次元かつ定量的に組織の偏光特性を可視化することができます。ビデオでは最近の研究結果をまとめて解説しています。

>> YouTube video



認識論的計測学

 グループリーダーである安野がここ数年思索をすすめている思考フレームワーク「認識論的計測学」について、解説(講義)ビデオを公開します。

認識論的計測学は計測を認識という行為の一部ととらえることで、センシング(狭義の計測)から病気のAIによる自動診断などの「理解」までを統一したモデルで説明するための試みです。2019年夏から親しい方たちに断片的な説明だけを行ってきましたが、今回、筑波大学大学院講義の一部としてある程度まとまった解説をおこないました。

2時間近い長丁場の講義ですが、ぜひお楽しみください。

>> YouTube ビデオ
>> 講義シリーズ「社会と研究と計測」のプレイリスト


Tuesday, June 22, 2021

Publication: Computational multi-directional imaging

Our colleague Daisuke Oida recently reported a new high-resolution tissue assessment method so-called "computational multi-directional imaging."
This method is the combination of phase sensitive optical coherence tomography (OCT) and holographic signal processing. This method generates multiple OCT images which are similar to those taken from several observation directions. By using this method, Daisuke successfully visualized sub-OCT-resolution microstructures of ex vivo muscle samples.

The details are reported in Biomedical Optics Express, a journal of Optical Society of America.

>> Full-length article (open access)

私達の研究室の笈田大介君が「computational multi-directional imaging」という新しいイメージング手法に関する論文を出版しました。

この技術は、位相感受型OCT装置とホログラフィック信号処理を組み合わせたものであり、一回の計測で取得したトモグラフィーから「あたかも様々な方向から観察したような」複数のトモグラフィーを作り出します。今回の研究ではさらに、この多方向からの観察画像を解析することで、OCTの分解能以下の組織の形状を可視化することに成功しました。

この研究の詳細は米光学会の研究誌 Biomedical Optics Express に出版されました。

>> Full-length article (open access)

Citation:

Daisuke Oida, Kiriko Tomita, Kensuke Oikawa, Tai-Ang Wang, Shuichi Makita, Meng-Tsan Tsai, and Yoshiaki Yasuno, "Computational multi-directional optical coherence tomography for visualizing the microstructural directionality of the tissue," Biomed. Opt. Express 12, 3851-3864 (2021), https://doi.org/10.1364/BOE.426125.

Tuesday, March 16, 2021

Publication: High-precision motion artifact free OCT for eye

We have published a paper on our new method for correcting eye movements. In this study, we developed a new method to estimate eye movements by image registration using multiple image types.

Using this method, we obtained OCT images of the human retina that were corrected for eye movements. Compared to the conventional method using a single image type, the new method can more accurately correct for the effects of eye movements.

The details are reported in Biomedical Optics Express, a journal of Optical Society of America.

>> Full length article (open access).


私達が開発した眼球運動の補正方法に関する論文を発表しました。この研究では新たに複数の画像種類を用いた画像レジストレーションにより、眼球運動を推定する手法開発しました。

この手法により、眼球運動を補正した ヒト網膜の OCT 画像の取得しました。従来の単一画像種を用いた手法と比較して、より正確に眼球運動の影響を補正することが可能になりました。

詳細は米光学会の学術雑誌 Biomedical Optics Express に発表されています。

>> Full length article (open access).

Citation:

Shuichi Makita, Masahiro Miura, Shinnosuke Azuma, Toshihiro Mino, Tatsuo Yamaguchi, and Yoshiaki Yasuno, "Accurately motion-corrected Lissajous OCT with multi-type image registration," Biomed. Opt. Express 12, 637-653 (2021)

Thursday, December 10, 2020

Presentations: "multi-contrast OCT microscope"

Here we release five short presentation videos about our multi-contrast OCT microscope.

  1. "Label-free imaging of mouse liver dynamics" by Pradipta Mukherjee
  2. "Tissue dynamics imaging of tumor spheroid" by Ibrahim Abd El-Sadek
  3. "Computational directional OCT imaging" by Daisuke Oida
  4. "Polarization sensitive OCT microscope with computational refocusing" by Lida Zhu
  5. "Tissue scatterer density estimation by deep learning" by Thitiya Seesan
The videos are available on this YouTube Play list or the embedded video screen below. (You can select each presentation by the playlist, while all videos are played in a sequence at the embedded  video screen.) Enjoy!

私達の「マルチコントラストOCT顕微鏡」の左心の研究成果を紹介するショート プレゼンテーション ビデオ5件を公開します。英語のプレゼンですが、画像を見るだけでも面白いと思います。ぜひみてみてください!

ビデオはこの YouTube プレイリスト もしくは下の埋込ビデオから視聴できます。
※埋め込みビデオでは5つのプレゼンが連続して再生されます。プレイリストではプレゼンを選んで再生できます。

Joschi, Yoshiaki Yasuno
安野嘉晃

Tuesday, December 1, 2020

研究紹介:マルチコントラストOCT顕微鏡(仮想開口顕微鏡)

マルチコントラストOCT顕微鏡プロジェクトの紹介ビデオ(日本語)を作成しました。筑波大学の学部生対象のオムニバス講義用に作成されたビデオのため、35分と長尺ですが、私達のOCT顕微鏡プロジェクトを包括的に紹介しています。ぜひご覧ください。

Saturday, October 10, 2020

Publication: Label-free imaging of cancer spheroid dynamics

 Our colleague Ibrahim Abd El-Sadek recently published his new technology "dynamics optical coherence tomography OCT imaging." In this study, he demonstrated new imaging method, which is a combination of new imaging protocol of OCT and a newly developed signal processing method. 

By using this method, he successfully visualized the tissue activity of human cancer culture (MCF7 spheroid) totally non-invasively. This method also successfully visualized the anti-cancer drug response of the MCF7 spheroid.

The details are reported in Biomedical Optics Express, a journal of Optical Society of America.

>> Full length article (open access).

The digest of this research is also available on this short presentation video (YouTube).


私達の研究室の博士課程在学中の Ibrahim Abd El-Sadek さんが組織ダイナミクスイメージングに関する論文を発表しました。この研究で Ibrahim さんは新たに「組織の活動性を非侵襲・ラベルフリーにイメージングする手法」を開発しました。これは、OCTの新しい走査法とOCT信号の時間ゆらぎを解析する新しい信号処理手法の組み合わせによって実現されています。

この手法により、ヒト乳がん由来の培養組織(細胞凝集体)内部の代謝や壊死の様子の可視化に成功しました。また、この培養組織の抗がん剤に対する薬剤反応の可視化も可能になりました。

詳細は米光学会の学術雑誌 Biomedical Optics Express に発表されています。

>> Full length article (open access).

この研究のダイジェストはこのプレゼンテーション ビデオ(YouTube) でもご覧いただけます。

Citation:
I.A. El-Sadek, A. Miyazawa, L.T.W.Shen, S. Makita, S. Fukuda, T. Yamashita, Y. Oka, P. Mukherjee, S. Matsusaka, T. Oshika, H. Kano, and Y. Yasuno, "Optical coherence tomography-based tissue dynamics imaging for longitudinal and drug response evaluation of tumor spheroids," Biomedical Optics Express 11, 6231- (2020).